読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOBA系ゲームRoaming日記

MOBA系、e-sports系ゲームのブログです。

【ワンダーランドウォーズ】 美猴攻略その1

美猴

 

pros

ストレートショットの出が早く、硬直が短い。威力が高い。

スピードが速い

如意棒による起き攻め

怒髪天によるキルダメージの大幅増加

巨人処理が早い

敵がいないときは如意棒で素早くプッシュできる。

吸命による回復

 

cons

ドローが弱い

アシェンプテルがきつい

 

スキル重要度

怒髪天>如意棒>吸命

 

スキル考察

1)怒髪天

最重要スキル。レベル4以降は如意棒よりも怒髪天を常に意識する。

 

2)如意棒

起き攻めのタイミングをマスターすることが必須。

敵の美猴に起き攻めでうってはいけないことを必ず覚えておく。起き攻め如意棒は如意棒で返せる。

敵がいないときにはプッシュをするスキルとしても重要。

 

3)吸命

相打ち狙いで敵のドローやスキルの発動に合わせる。

 

4)仙岩変化

別に弱くもない。アリスのびっくり、アリスミクサのWSの拒否などに使える。

 

役割

LOLでいうところのジャングラーの役割。

中央から開始し、サイドレーンを常にマップでみながらプッシュしている敵キャストに裏からgankにいく。

中央のレーンが崩壊することになってもキルを取りに動きにいく方がこのキャストにおいては重要であり、美猴の役割である。

 

立ち回りのポイント

1)如意棒で起き攻めをするべきか、怒髪天をうつべきか。

敵のHPが残りすくなく、如意棒の起き攻めでキルが確定しているような局面があるかと思います。

このような場合には如意棒でキルをとらず、怒髪天にMPを使います。

なぜならキルを取ったときのゲージの減りがぜんぜん違うからです。

逃げ道を塞ぐような位置取りで怒髪天を使えばよほどのことがない限り結局キルは取れるのであせる必要はありません。

美猴以外のキャストを使う方は近くに残りHPわずかな敵キャストがいた場合には必ず美猴にキルをゆずるようにしましょう。チームとして勝つためには怒髪犬飼美猴にキルを取らせた方がどれだけゲージで得をするのか理解しておきましょう。

 

2)敵の視界から消えることを意識する。

敵に攻撃をしかけるとき、直線的に敵に進むのはやめましょう。

少し遠回りになっても裏から視界の外から攻撃をするようにしましょう。

 

3)中央は取られてもよいのでサイドのgankを積極的に行う。

中央の第1拠点は取られても良いです。

むしろそこに敵が進撃をしてくれると美猴にとってはやりやすくなります。

どちらのサイドにgankをしていても中央のgankにはすぐにいけるからです。

サイドから逆サイドに移動することは難しいので取られるのであれば中央が取られるのがベストです。

ですので美猴はサイドのgankを積極的に行うべきだと思います。