読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOBA系ゲームRoaming日記

MOBA系、e-sports系ゲームのブログです。

【ワンダーランドウォーズ】 美猴攻略その2

WLW

私の使用キャストは美猴です。

マッチング画面で考えていること。

 

まず、敵に美猴がいるか見ます。

現状ではやはりゲームへの影響力が大きいキャストですからね。

 

次にフックが敵、味方にいるか確認します。

フックはレーンは強いけど、美猴、きびつのストショが早いキャストが苦手(´ω`。)

だから味方にいる時はプッシュに集中してもらえるようにフォローにいくし、

敵にいる時は容赦なくgankにいきます。

 

要するに対面を想定して味方の誰を中心にフォローするか、

敵の誰を中心にgankするか、マッチングの時点である程度考えておきます。

 

美猴のキャスト相性は

美猴>>>フック

美猴>アリス、ミクサ、サンド、ピーター、シレネッタ

美猴<アシェンプテル

美猴=きびつ

っていう感じかと思います。

近距離のタイマンのやりやすさ的な話ですね。

ドロー合戦なんて間違っても考えてはいけません。

 

試合開始後の流れ

10体兵士が2回続けてきて、処理されるまではgankは控えるようにしています。(時間で言うと1分後で、だいたいレベル2になるかと思います。)

兵士からダメージが痛いからという理由と、そもそも如意棒が使えないと美猴は弱いからです。

美猴のパワースパイク(強い時間帯のこと)はレベル2、レベル4以降だと思います。序盤はきついです。

開始後は中央でドローでごまかしつつ、ストレートショットを常に狙います。

レベル2になったらサイドレーンのプッシュ状況や敵、味方のフックの状況を考慮しつつgankをしにいきます。基本的にレベル2以降ドローは全くといっていいほどうちません。MPはほぼほぼ如意棒にわますことになります。

 

中央の拠点2個は取られても構いません。

レベル4以降、怒髪キルを4回も取ればゲージ的にトントンですので、

レベル4まではサイドレーンにgankをしてフォローできれば美猴の仕事は十分です。

 

美猴の仕事はいかにgankを成功させサイドレーンの拠点をとるか、

レベル4以降怒髪キルをとるかにあります。

それができれば中央拠点2個を相手に差し出すことは決して損ではないのです。